ケンダル・ジェンナーを起用したペプシのCMが激しい反発に遭い削除される事に。by ハフィントン・ポスト

Pepsi Pulls Kendall Jenner Ad Following Intense Backlash

ペプシは人気モデルのケンダル・ジェンナーを起用したCMについて謝罪し、今週水曜日にYouTubeからビデオを削除した。CMは今週月曜日に公開されたもので「Black Lives Matter(”黒人の命も大切”)運動」をモチーフにしたと思われる内容であり、そのデモ参加者と警察官を描写する方法に対し激しい反発があったからだ。

「ペプシはこのCMで団結、平和、相互理解の大切さを世界へ投げかけようとしていた。だが明らかに我々は思慮に欠けており今回の事について謝罪する。我々は人々の間で物議をかもしている問題を軽視するつもりはなかった。コンテンツを削除し、今後の展開を中止する。またケンダル・ジェンナー氏をこの騒動に巻き込んでしまった事についても謝罪する。」と同社はウォールストリート・ジャーナルの記者、Jennifer Maloney氏を通して声明を出した。



ビデオを見てどこかで見たことあると思わなかった? やってくれたね、ペプシはこの写真を台無しにしてくれたよ。
Black Lives Matter(ブラック・ライヴズ・マター:黒人の命も大切)運動とはアメリカで相次いだ警察官による黒人射殺事件に抗議する運動で、黒人の生命を粗末に扱うべきではなく、白人を含め他の人種同様に大切なもであるとの主張を訴えている。特に2016年7月にバトンルージュでの抗議デモで撮影された、重武装した警察官がデモ隊を排除しようと駆け寄るなか、その前に立ち塞がるイエシア・エバンスさんを写したこの象徴的な写真は全米各誌が絶賛し話題となっていた。


このCMは人気モデルのケンダル・ジェンナーが政治問題に対する抗議活動と思われる群衆の輪に加わり、対立する警官隊にペプシを手渡すという内容で、ペプシを受け取った警察官はそれを飲み笑顔を見せ、群集が歓声に沸くというものだった。


公開後、即座に批判が集中し著名人からも様々な反応が。


コメディアンのクメイル・ナンジアニ
つまりプーチンとアサド、それにトランプにペプシを渡せば丸く収まると? ソース

人権活動家のディレイ・マッケソン
私もペプシを常に携帯していれば警察に逮捕されなかったのかな? ソース
ケンダル・ジェンナーに謝罪してどうする、謝罪はこのCMに抗議した人たちに向けるべきじゃないかな? ソース

ゲーム プログラマーのBrianna Wu
現在米国で起きているデモ活動はトランプ政権の下で社会的弱者が無視されようとしている状況をなんとかしようとしているものであり、それをマーケティングのために利用するというのは適切ではない。 ソース


ペプシがCMの削除を決定する約1時間前、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの娘、バーニス・キングはこうCMを批判した。
もし父がこのようなペプシの力を知っていたらと思うと...後悔の念が尽きません。

スポンサードリンク

ハフィントン・ポストのコメント欄より:

(アメリカのリベラル系インターネット新聞) ソース

Dom Herrera このCMのどこに問題があるのか理解できていない、あるいは過剰反応だと思っている人もいるようだが、問題意識を持てていないという事自体が問題なのだと自覚すべきだ。それは君達に他人への共感が欠けているということだからだ。

Cameron Robinson Edwards それと実に偽善的であることも忘れちゃいけない。

Jenny Graves 一番の問題はそこだよね。本当に陳腐だと思う。

Tom Johnson それだけじゃないぞ、ケンダル・ジェンナーが黒人コミュニティーに対し敬意を払わなかったのはこれが初めてじゃない。2014年にマイケル・ブラウンという18歳の黒人青年が白人警察官に射殺された事件を追悼する場で、彼女は黙とう中にスマホをいじっていたからな。 ソース

Michael Wechsler 次回はペプシとケンダル・ジェンナーが南北朝鮮問題を缶1つで解決します、お楽しみに。

Celso Garcia · ペプシはトランプ政権の排他的な政策に何の抗議もせず沈黙を続けていた。それはこの国の人々を二つに分けるようなセンシティブな問題なのに、彼らは些細な問題であるかのように思わせるCMを制作した、それこそが最大の問題だ。これがエリート達の考え方なんだろうな。

Peter Kwa トランプにペプシを与えよう。そうすればオバマケアの代替案「トランプケア」で2400万人が無保険になる事も、イスラム教徒をこの国から追い出そうとする事も考え直してくれるかもしれない。ペプシ様様だね。

Barry Ellsworth ビデオを見たがペプシを総攻撃しなければならないほど不快かなぁ? もっと別のことに時間を使えばいいのに。

Patricia Nolan Stein · 別に問題ないと思うけどね、攻撃的な内容でもないし。音楽も良く合ってると思う。皆ちょっと気にしすぎかな。

Michelle Shabazz Schultz · 過剰反応だね、この警官たちが過去に黒人を撃ったことがあるとでも思ってるのかな?

Craig SirmuMsila Grant 君達は人生で一度も権利のために立ち上がった事がないみたいだね。

Jackie Dillard 考えが足りていないよ、この国で起きてきた警官による事件とそれに抗議する人たちの事を考えればこのCMがいかに不適切か分かるものだろうに。

Faith Spencer 70年代のコカコーラのCMと今回のペプシのCMを比べれば何が問題か良く分かるだろう。1つはコカコーラのCMではごく普通の人々を主役にしていた、White Privilege(白人の特権)の恩恵を受け甘やかされたセレブじゃなくね。そしてもう1つ、今は70年代とは状況が全く異なっているという事だ。

(White Privilege:ホワイトプレビレッジ(白人の特権)とは白人優位な社会を表す言葉)

Michael Kushner このCMの問題は出てくるもの全てがカッコ良く、型にはまったものであることだ。演者は皆一般大衆というよりもハリウッドのセレブの子供みたいな人たちだし、ここ数年に全米で起きている抗議デモの実態を全く理解していないことをよく現している。

Christopher Flanagan 広告という物にはストーリーが存在する。このストーリーが語っているのは、抗議している者の大半が何の知識もなく主張もない若者で、ただデモすることがカッコいいと思っている連中が良く分からない目的のために行進するというものだ。あまりにも現実と離れすぎている。

Dawn M. Choate ですよねー

スポンサードリンク

ブライトバート・ニュース・ネットワークのコメント欄より:

(米右派ニュースサイト。大統領選挙でトランプ氏を支持した数少ないメディアの1つ、オルタナ右翼とも呼ばれている) ソース

Jefferson Thomas ペプシが左に傾いているということが証明されたな。もうペプシなんて買わない、これからはコカコーラを買うね。

Charles U Farley マウンテンデュー(販売元はペプシコ)が飲めなくなるのは辛いんですけど...

LadyGreenEyes_MAGA 面白いのはリベラルもペプシを非難している所だよな。

Terry Schulze 共食いを始めると誰が想像できただろう。笑っちゃうね。

Oscar Tango これがペプシの考える新しい世代の姿か...残念ながらそちら側に立つ気にはならないがね。

Trump 45 The "snowflake" generation.
(snowflakeとは:本来の意味は雪の結晶。傷つきやすい人、ナルシストなどの意味もある。主にリベラルを揶揄する際に使われる。)

Len Jones ほんと嫌になるね。コカコーラが同じ道を辿らない事を祈るよ。

John Gerhard 警察官に対して親切に優しくすることが抗議デモの集団と警官隊との間にある緊張を緩和するなんてメッセージは、いかにもリベラルらしいお花畑な発想だよな。

dginga こういうイデオロギーに関わる広告を作ると言う事は、最終的に半数の顧客を製品から遠ざける事になるという事をいつになったら学ぶのかね?


reddit.comのコメント欄より:

(アメリカ最大級のソーシャルニュースサイト) ソース

リベラル派はペプシが安易に彼らに迎合するようなCMを作ったことを嫌い、 保守派はペプシがリベラル派に迎合するようなCMを作ったことでそれを嫌う。

まさか両方の意見が一致するとはね。

thebendavis リベラルか保守かなんて関係なく誰だってこんなくだらないCMは嫌うさ。

EastABlack 何が最悪かって言うと、ペプシが今の若者の考えをまったく理解していないことを示していることだね。

若い保守派はこのいかにも嘘臭い多様性に満ち溢れた群集という欺瞞に嫌悪感を抱き、若いリベラル派は大企業がアメリカで物議を醸している人種間の重大な問題を小ばかにしたような描写のCMを作った事に怒りを覚えている。

スポンサードリンク